マスク不足が続き、使い捨てマスクもそう簡単に捨てるわけにはいかなくなってきました。

しかし、マスクを長時間付けていたり、2度~3度使い続けるのは、決して気持ちの良いものではありません。

 

そこで、『USBマスクリフレッシャーポータブル』を使えば、内蔵の高温ヒーターでマスクを乾燥させ、新品のような感触でもう一度マスクを使うことができます!

 

使い方は簡単です。

長財布ような形の『USBマスクリフレッシャーポータブル』にマスクを入れてUSB電源に接続するだけ。

最高70℃の内蔵ヒーターで約30分後、マスクはパリっと乾燥!

 

カビなどの細菌は、50℃以上の熱で死滅すると言われています。

『USBマスクリフレッシャーポータブル』の高温70℃の乾燥効果により、雑菌の増殖を抑えて、新品に戻ったようなマスクを衛生的に再利用することができます!

 

本体のサイズは、横220mm×縦120mm×厚み20mm、重量約120g。お財布ほどの大きさですから、バッグにいれて持ち運びもラクラク。

気になるお値段は3,480円(税込)。色はブルーとブラックの2種類。

さて、『USBマスクリフレッシャーポータブル』は、サンコーレアモノショップより発売で、大好評につき品切れ入荷待ちです。現在予約販売の受付中です。今回の予約受付分は、5月中旬にお届けの予定です。

 

新型コロナウイルスの終息、または市場のマスク品薄が解消されるまで、マスクの賢い再利用に欠かせないアイディア商品ですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です