自宅療養中に、体調の急激な悪化をパルスオキシメーターで知ることができ、九死に一生を得たという実例が報道されています。

パルスオキシメーターでは、「動脈血酸素飽和度(SpO2)」と「脈拍数」を測定することができます。

酸素飽和度」とは、肺にある酸素を血液中にどれだけ取り込んで体に運べているかを表す数値です。96%~98%ぐらいが正常値で、90%以下の状態は、酸素を全身の臓器に充分に送れなくなった呼吸不全状態に陥っている可能性があり、即座に適切な医療処置が必要とされています。

 

新型コロナウイルス感染症の典型的な症状の一つが肺炎です。

コロナウイルスで肺がダメージを受けると、肺から血液に酸素が運べなくなるため、酸素飽和度が下がっていきます。

パルスオキシメーターは、血酸素飽和度を表示することにより、肺炎や心疾患など体調の急変を察知し、重症化過程を見つける医療機器として脚光を浴びているのです。

 

最近では、家庭用にパルスオキシメーターを購入する人が急増し、数多くの種類のパルスオキシメーターが市場に出回っています。

では、パルスオキシメーターを選ぶ目安を解説していきます。

 

おすすめの選択の目安は、医療機器認証番号が付与されているかを確認することです。

パルスオキシメーターは「医療機器」です。単なる日用雑貨品ではありません。

正規の医療機器製品には、必ず「医療機器認証番号」があります。「医療機器認証番号」の記載の無い商品は、医療機器としての、製品の品質、有効性、安全性が確認されていない事になります。

店頭でも通販でも、購入の際は、必ず「医療機器認証番号」の記載の有無を確認しましょう。

 

店頭なら商品の箱、通販なら販売ページの商品詳細を記した欄に、以下のように表記されています。

【医療機器認証番号の表記一例】

管理医療機器 特定保守管理医療機器
認証番号 237ALBZX00003A04

品 質 医療機認証済み
医療機器認証番号:253ABBXZ00063000

薬事認証番号:227ABFZX00088000

 

最近では、未認証の製品でも、ある程度の精度を保った商品はあります。

しかし、パルスオキシメーターに表示された「酸素飽和度」の数値には、人命を左右する精度が求められます。

この事実から判断すると、医療機器としての品質、有効性、安全性が確認され医療機器認証番号」が付与されてあるパルスオキシメーターがおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です