人気の日本製マスク『PITTA MASK(ピッタマスク)』。

伸縮性に優れたポリウレタン素材で、顔に完全に密着し隙間を作らず、耳が痛くならない、UVカット、繰り返し洗える等々の機能で、消費者から需要の高いマスクです。

 

しかし、この『PITTA MASK』の偽物が出回っている事が既に判明しています。

 

正規品と比較して、偽物には以下のような特徴があります。

・商品が入った状態のパッケージに厚みが無くペラペラ
・パッケージの質感が粗い
パッケージ裏面の最下部に製造番号(ロット番号)が無い
・耳掛けの部分が太い
・装着すると臭い

『PITTA MASK』を製造販売する株式会社アラクスも、偽物の存在を把握しています。

株式会社アラクスによると、正規品と偽物を一目で見極める方法は「製造番号(ロット番号)」の有無正規品には、パッケージ裏面の最下部に製造番号が必ずあるとのことです。

 

既に、メルカリやラクマでは、相当数の偽物が混入しているそうです。

 

『PITTA MASK』を購入しようとする場合は、製造番号の有無を確認しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です