私の住んでいる県は、ここ4週間コロナウイルスの感染者が出ておらず、緊急事態宣言が解除されています。

昨夜、妻も私も仕事が定時で終わったものの、疲れていたため、久しぶりに外食をすることにしました。

4月の外食は1度だけ。コロナ感染の危険性がある為、お店で周囲を気にしながら恐る恐る食べた記憶があります。

 

緊急事態宣言も解除で、外食自粛も少しだけ解除です。お店に入ったのが午後6時半だったので、私たちが最初のお客でした。

場所は、お気に入りの台湾料理のお店。

 

注文したのは、主に2品。

まずは、ニラともやしの野菜炒め

 

ここのお店は、この何でもない野菜炒めが凄く美味しいのです。

 

もう一つは、牛肉と野菜のオイスターソース炒め

 

これも、久しぶりで美味しい!

子供は、台湾風豚骨ラーメンで上機嫌でした。(写真無しです・・・)OMG

 

昨夜は、夕食としては比較的早い時間帯で、さらにお客さんもいなかったのでお店で食べましたが、お客さんでテーブルが適当に埋まっていれば、間違いなくお持ち帰りに切り替えていましたね。

やはり、狭いスペースに不特定多数の人がいる状況で食事をするのは、まだ抵抗があります。

全面解除には、やはり、気持ちが付いて行きません。

 

今のところ、我が家では、外食の自粛は一部解除。全面的な解除はもう少し先になりそうです。

しかし、久しぶりの外食は、正直、美味しかったですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です