あなたの家計は、誰がお金の管理をしていますか?

我が家は、夫婦共働きで、お互いに別々の銀行口座を持っており、別の財布となっています。

妻は外国人ですが、介護の仕事をしています。私は、妻の月給がいくらか正確には知りません。源泉徴収を見て、年収を知っている程度です。

私は、妻がどのようなお金の使い方をしているのか全く知りませんし、妻もお金に困っているわけでもありません。

妻の口座からは、子供の学資保険料が引き落とされています。しかし、児童手当は、妻に全額渡しているので、実質的には妻が赤字になることはありません。

また、食費(買い物・外食)は、妻が払ったり、私が払ったりで、どちらかに一方的に偏ることはありません。

子供(4歳・女の子)の為には、別口座に夫婦で月々20,000円を貯金しています。

それ以外の生活費(家賃・光熱費・生命保険など)は、全て私のクレジットカードや口座から引き落とされています。

長い目て見て、将来的な資産を考えれば、財布を一つにした方が得策だと思います。また、近々、夫婦共有の口座を作るべきだとも考えています。

しかし、私は、妻に無条件で我が家の財政を任せる気になれません。

なぜなら、妻は、家計簿に全く無頓着だからです。

私は、エクセルで独自の家計簿を作成して、毎日の全ての支出と歳入を入力しています。この習慣は、結婚以前から続けていて、もう通算で13年になります。

お金の出入りが明確になると、いくら余裕があるのか、または、いくら不足しているかが一目瞭然です。

最初は面倒くさいと思いましたが、慣れてくると、家計簿ほど家計のやりくりを鮮明に可視化できるものはありません。

また、家族の誰が見てもいいわけです。

妻が、家計簿で私と同レベルのお金の管理をしてくれるのなら、私の給料を預けても文句は言いません。しかし、何にいくら使っているか把握できない人に、お金の管理を任せるわけにはいきません。または、管理能力の無い人に、お小遣いをお願いする気もありません。

妻だから無条件に家計を任せるわけではなく、管理能力がある人に任せるべきだと思います。

妻が家計簿をつけるようになるとは到底思えない為、しばらくは夫婦別財布が続くでしょう。

妻は、かなり不満のようです。

このやり方は、やっぱり変ですかねぇ?

にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です