猛暑日がこんなに毎日毎日続くと、食べる物もヒンヤリ冷たい物を選んでしまいます。

夏の冷たい食べ物の王道の一つが冷やし中華

 

今日のお昼もつい食べてしまいました。

 

冷やし中華1皿分のカロリーって、どのくらいあるのでしょうか?

夏は、食べる回数も多くなるので、ちょっと調べてしました。

さっぱり食べられて、目立って油も使っていません。気になるのは中華麺が炭水化物であることかな。

 

カロリーSlismによると、冷やし中華の1皿分(酢醤油ダレ・415g)のカロリーは、約577kcalだそうです。

もちろん、具材やタレの種類でカロリーは変化します。

577kcalかぁ? 思ったより、ちょっと高めだったかな。

 

でも、お昼だし、いただくとしますか。タレは、酢醤油ベースで、レモンか何かの柑橘類が混ざっているような味がします。玉ねぎみじん切りがちりばめています。

 

それでは、いただきます。

中華麺の色が少し濃いですね。何か練りこんであるのかな?

 

トッピングは、ハムじゃなくて、鶏の蒸したもののようです。

酢醤油ダレとからんで鶏の臭みもなく、ハムよりいける味です!

はい、ごちそうさまでした。

 

さて、577Kcalを消費するためには、どのような運動が必要なのでしょうか?

カロリーSlism』を参考にすると、577kcalの消費には、ウォーキング3時間36分ジョギング2時間10分水泳1時間21分だそうです・・・

食べるのは楽だけど、カロリー消費は楽じゃないですね~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です