毎日、暑い日が続きますね~!

通勤時などの暑さ対策に、冷却スプレー『アイスノン シャツミスト エキストラミントの香り』を買いました。

熱中症対策とまではいきませんが、外で本当に暑くてたまらない時も、少しでも涼しさを感じられることに期待です。

 

パッケージの裏に、特長と使用方法などが書いています。

まず、特長は、「スプレーするだけで冷涼感」「汗のニオイを消臭、除菌」。

 

使用方法は、主に以下のような事が書かれています。

・衣類から10cm離してスプレー
・表面が少し湿り気を帯びる程度にスプレー
・襟元、わき、背中など、汗をかきやすい部分の衣類にスプレー
・1ヶ所に集中してスプレーし過ぎない
・肌に直接かからないようにスプレー

 

早速、実際に使ってみることにしました。

まずは、使用上の注意をしっかり守ってスプレーしてみました。

シャツの襟元、わき、背中の部分にスプレーしました。

汗がにじんでくると、冷涼感が増してきます。背中も気持ち良いのですが、暑い時には、頭に近い襟元の冷え冷え感が気持ちいいですね。

 

試した日は、午後3時で、外気温37℃

外に出た直後は、冷涼感があります。しかし、このような例外的な酷暑では、外気温と直射日光の暑さの方が断然強すぎるので、効果も薄れてきます。

この酷暑の中では、冷涼感の持続時間は約30分間。部分的には45分間程でした。(感じ方の個人差はあると思いますが・・・)

 

使用上の注意に反して、シャツを着たままスプレーしてみました。やはり、これはいけません。スプレーした部分の肌が、冷涼感というより、ヒリヒリしてきました。

 

実際に使ってみた感想ですが、このヒンヤリ感は疑似体験です。

使用時は、外気温が36℃以上で直射日光が強い昼間などの酷暑下では、効果に限界があります。

夕方や夜にかけて、ちょっと蒸し暑いような状況下で使用すると、心地よいヒンヤリ感を得ることができます!

ちょっと蒸し暑い」、これがシャツミストが最大の効果を発揮する状況だと思います。

残暑はまだまだ続きそうですが、ちょっとした冷涼感を得たい時に、バッグの中に入れておけば便利ですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です