吉野家の「スタミナ超特盛丼」を食べました。

醤油ベースのにんにく風味だれで味付けされた牛肉、豚肉、チキンを、大盛ご飯の上に豪快に乗せた一品です。

吉野家史上最大の量だそうです!

 

これが、注文した実物。↓

どんぶりの大きさとご飯と具材の量を見て、「これ、完食できないかも・・・」が第一印象。W

お新香とお味噌汁をセットで注文。単品の値段は798円(税別)。合計で1,030円(税込)。牛丼屋さんのメニューにしては、ちょっと高めです。

 

丼だけアップで見ると、こんな感じ。

牛、豚、鶏、玉ねぎ、ネギ、にんにくチップスのトッピングです。

 

もっと、アップで見ると、こんなんです。

食べ始めて、醤油ベースのタレがかなり濃い味付けだとわかります。

牛、豚、鶏が入り乱れて、口の中に入ってきます。

空腹だったのと、醤油にんにくベースの濃いタレと肉とご飯の相性の良さで、最初は「こりゃ、美味い!」となります。

しかし、半分を食べ終えたあたりから、中高年を過ぎた私にとっては、もうここで満腹感となってしまいました!

 

それもそのはずで、「スタミナ超特盛丼」のカロリーは1,727kcal

牛肉の量は、牛カルビ丼と同量、豚肉は豚丼と同量、鶏肉も同等量で、ご飯は大盛。

20代の男性の1日のカロリー摂取量の目安が2,650kcal前後。ですから、「スタミナ超特盛丼」は20代男性の1日のカロリー摂取量の約65%に相当することになります!

20代女性なら1,950kcalですから、「スタミナ超特盛丼」1杯で1日の約88%のカロリーを摂取することになります。

美味しいとはいえ、これは、運動部に所属する中学生か高校生にピッタリのメニューではないでしょうか。

 

もちろん、私は、半分で完食をあきらめ、卵とトッピングだけを食べました。

これから吉野家さんでは、定番の牛丼並盛を美味しくいただくことにします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です