今日は、日曜日。

子供は、おじいちゃんとおばあちゃんとお出かけ。

私も妻も仕事は休みだったので、久しぶりに昼食に焼肉に行こうとなりました。

最近、私は徐々に食が細くなって、妻もそんなに食べる方ではありません。

注文したのがこれ。↓

上カルビ

上ハラミ

上ミノ

チシャと白菜のキムチ。

実を言うと、最近、焼肉の好みが変わってきました。

霜降りが見事な特上カルビや特上ロースといった高級肉より、赤身の旨さが味わえる部位の方が美味しいと感じるようになりました。

霜降りのお肉は、一口目は言葉も出ない程美味しいですよね。

でも、あれは牛脂の美味しさ。

最近の個人的な好みは、赤身の旨さ。焼肉ではハラミ、ステーキならヒレですかね。

ハラミは、胸とおなかの間にある横隔膜のあたりを部位。

健康面から見ると、100gあたりの平均的なカロリーは、上カルビ約517kcal、カルビ約460kcal、タン約370kcal、ハラミ約342kcal、ロース約333kcalといれわれいます。

焼肉の王道カルビと比較すると、ハラミは若干カロリーが低い事がわかります。

栄養面でのハラミは、高タンパクで、比較的脂肪分が少ないのが特徴です。

ですから、体重が気になる方が、どうしても焼肉が食べたい場合、カルビよりハラミを選ぶ事で、カロリーと脂肪分の摂取を多少抑える事が可能になります。

まぁ、私の場合、ここまでの事を考えてハラミを好きになったわけではなく、単に美味しい赤身のお肉を食べたいだけなんですけどね。(苦笑)

カルビは妻に任せて、私は、ハラミを充分いただきました。

美味しかった!ごちそうさまです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です