子供の水筒から水が漏れ始めたので、新しい水筒を買ってあげました。

今回の水筒は、保温と保冷のどちらも大丈夫なものを買いました。

1年を通して、保育園に持って行きますからね。デザインだけは、娘が選んだキティちゃんです。

 

まず、保温用のヘッドが付いています。ヘッドがそのままカップになっています。そして、保冷用が付属しています。

 

保温用の上部ですが、「しめる」「あける」のスイッチがあります。

 

「あける」にして、こちらから飲み物を注ぐことになります。

 

保冷用のヘッドを付けました。夏は、こちらを使いますからね。

 

こちらは、フタを開けると、直接冷たいモノが飲めるようになっています。

取り扱い説明書をよく見ると、「つけ置き洗い、まる洗いはしないでください。」と書かれています。理由は、本体内部に水が入り、サビが発生したり、他の物を汚したりするからだそうです。

最近の魔法瓶タイプの水筒は、ヘッドを外すと、口が大きいので氷を入れる時に便利だし、洗う時も底までキレイに洗えて便利ですよね。

朝、娘を保育園に送っていく頻度が妻と同じくらいになので、父親である私も、娘の持ち物についてはよく把握しておかなければなりません。


≪≪≪子供用水筒≫≫≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です