異なる2つの文化の中で、2つを吸収する娘と、一触即発の夫と嫁。普通の家族日記なんですけど、とんでもない話も頻発する家族の日記です。
初詣 八幡竈門神社 別府市

初詣 八幡竈門神社 別府市

2021年の初詣は、1月3日(日)に行ってきました。

例年なら元旦なんですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、分散型の初詣としたわけです。

 

訪れたのは、「八幡竈門神社(はちまんかまどじんじゃ)」。

 

そうです。鬼滅の刃の聖地巡礼の一つ、大分県別府市にある「八幡竈門神社」です!

以前から興味があったので、家族での初詣にもってこいだと思い、行ってみました。

 

人混みは避けるつもりで、1月3日にしたのですが、やはり、人は多かったですね。駐車場の車のナンバーを見ると、半分は大分県の車、その次に多かったのは福岡ナンバー。そして、九州各地のナンバー。遠くからは、岡山や神戸のナンバーも見ました。

別府市の端っこの山の中にある小さな神社「八幡竈門神社」も、鬼滅の刃のファンの聖地巡礼で、瞬く間に有名になってしまったようです。

 

私たち家族も、鳥居の前で記念撮影。

 

拝殿には多くの人が列をなして参拝していました。

 

括りつけられた絵馬を見ると、鬼滅の刃の登場人物が描かれていて、多くはプロ級の絵なんですよ!

コスプレしている人もちらほらいました。竈門炭治郎のコスプレをしている子供がいて、5歳の娘は、「あっ、炭治郎だ!」って喜んでいました。

こんな山間の小さな神社が、こんなに多くの人でにぎわうなんて、鬼滅の刃の経済効果は大したものです。

大きくて有名な神社での初詣ではなく、コミック本と映画人気の影響で思いついた「八幡竈門神社」での初詣。

新型コロナウイルスの負の影響もありますが、例年の初詣とは全く異なり、ある意味、思い出になる初詣となりました!


ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
⇒【別府市のおススメホテル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です