昨夜は金曜日の夜。

夕飯は、外で食べましょうとなりました。

外食する場合、「何を食べる?」「どこで食べる?」の議論はいつもの事。

妻は「何でもいい。」というわりには、「○○はどう?」とこちらが言うと、「ちょっとそこは・・・」と不満顔・・・ この光景もいつもの事。

「じゃあ、具体的に食べたいものを言えよ!」なんて言っても意味が無いので、「俺は○○が食べたい。」と言うと、「じゃあ、それでいい。」となります。

で、入ったのは台湾料理のお店。

ここのお店のメニューはかなりボリュームがあり、お腹が空いている時はガッツリ食べられます。

妻は娘と回鍋肉定食を注文。

これ、我が家3人でちょうどいい量です。一人では多すぎるけど、このお店ではこれが一人前。

私は、「もやしとニラの炒め物」(写真を撮るのを忘れた)と「台湾風ナスの炒め物」を注文。

これら全部を家族で食べるわけです。

もやし炒めはシンプルで美味しい。

台湾風ナスの炒め物は、麻婆茄子のように濃い味付けではなく、薄味ですが十分に美味しい!

4歳の娘も、パクパク食べています。

全部食べた後、妻が「台湾料理と中華料理って、何が違うの?」と質問。いや~、ちょっとわからない。スマホで検索して調べてみました。

中華料理は、8つのカテゴリーに分類されるそうです。

・広東料理(かんとんりょうり)
・四川料理(しせんりょうり)
・福建料理(ふっけんりょうり)
・山東料理(さんとうりょうり)
・江蘇料理(こうそりょうり)
・浙江料理(せっこうりょうり)
・湖南料理(こなんりょうり)
・安徽料理(あんきりょうり)

あれれ、台湾料理がありません。

おそらく、台湾料理は中華料理の一つのカテゴリーなんでしょう。
(これでは検索の意味が無い・・・)苦笑

量も味も満足して、家路につきました。

あのナス炒めのレシピが知りたいですね。家では完全再現は難しいでしょうけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です