『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(英語原題:Star Wars/The Rise Of Skywalker)、やっと見てきました!

今回はエピソード9となり、事実上のスター・ウォーズシリーズ本編の完結編。

私は、最初の「スター・ウォーズ/新たなる希望」エピソード4からスター・ウォーズを全て見ています。結構、筋金入りのファンなんです。

今回のエピソード9完結編は、事前に口コミレビューを見たのですが、ファンからの評価が賛否両論。私も、期待と不安で映画館に足を運びました。

まずは、スター・ウォーズの画像の前で記念撮影。

さぁ、飲み物も買って、トイレを済ませて、いざエピソード9を鑑賞。

率直な感想は、製作者サイドがそう作ったのなら、これはこれで素晴らしいと思いました。初期の頃からのファンが「お~!」と思えるような配役や場面が所々にちりばめられていたのは、粋な演出だなと感心しました。

見終わった後、スター・ウォーズ本編の続編はないのかと思うと少し寂しくなりました。

その反動で、グッズを買ってしまいました。これは、エピソード4~6のクリアファイル。

そして、今回のエピソード9のマウスパッド。

これからは、スター・ウォーズのスピンオフ作品に期待します!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』、口コミの賛否両論は別にして、個人的には期待通り面白かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です