2020年7月3日(金)、東京都は新型コロナウイルスの感染者が124人となった事を確認しました。

前々日が67人、前日が107人、そして今日が124人と、感染は再び拡大していることは明らかです。

第1波の際、1日の最大の感染者数は、4月17日の204人。

今回、無策のままこのペースで推移すると、204人を更新する日もそう遠くないかもしれません。

前日の感染者107人中29人が夜の街関連で、感染経路不明者は45人。

 

第1波が終息した後、経済復興に舵を切るしかなかったとはいえ、そうすれば第2波は遅かれ早かれ到来することは多くの人が予想していたのではないでしょうか。

ただ、第2波はいつ頃なのかが予測困難でした。

その「いつ」が、7月になって現実味を帯びてきました。

 

政府は、よほど危険な状態にならないと具体策を打ち出さないでしょう。

私たち一般市民は、行政府の情報だけを鵜呑みにせず、第1波で学んだ行動パターンで第2波に備えるしかありません。

私は、自分と家族と大切な人の生命を守る行動は、自分の判断でやるべきと考えます。

最近は、外出もできるようになって以前のような自由を感じていたのに、また外出自粛生活に戻るのかを思うと、気分がちょっと滅入ります。

しかし、私と私の家族は、第2波に備えようかなと思います。

外出自粛のあの生活はもううんざりですが、コロナに感染だけはしたくありません

3密、パニック買い、他県をまたいだ移動などを回避して、衛生的な生活習慣をもってステイホームをする準備をするしかないか!


≪ ≪ ≪コロナ対策の必需品とは?≫ ≫ ≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です