5歳になったばかりの娘に、妻が『くもんの日本地図パズル』という知育教材を買ってきました。

 

2nd STREETで、安く購入した中古品だそうです。

 

これが実物です。

対象年齢が5歳以上ということなので、まぁ、やらせてみましょうとなりました。

 

キャッチコピーが「遊びながら楽しく日本地図が覚えられます。」ですから、親が提案して、娘が楽しんでやってくれればいいかな。

 

こちらが、完成図です。

問題は、都道府県名が全て漢字。5歳の幼児にはさすがにこれはハードルが高過ぎます。

 

そこで、妻が各都道府県のピースの裏に、ひらがなで読み仮名を貼り付けてあげました。

手間はかかったけど、妻のファインプレーです!

 

早速、娘は、パズルを始めました。最初は、地名を覚えるとかより、パズルをはめ込むのが楽しいようです。

しかし、北海道、沖縄県、東京都、大阪府の地名と場所を教えるとすぐに覚えてしまったのです。子供の脳というのは、凄いものです!

すぐに全ての都道府県名と位置を記憶させるようなスパルタ教育をするつもりはありませんが、上々のスタートを切ったと言って良いでしょう。

子供が嫌がっていない事が、何よりの収穫です!

日本地図パズルだけではありませんが、このような知育教材はおススメですね!


知育教材

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です