今日の夕方、近くの安売り店に買い物に行きました。

「マスク緊急入荷 5番レジにて1箱2,999円(税別)」

入り口で、この大きな張り紙がドーンと視界に飛び込んできました!

「ええ~っ、マスクがお店にあるわけ?」と、妻と二人で5番レジまで猛ダッシュ!

見ると残り数箱しかありません。

 

お一人様1箱というわけで、妻と私で2箱ゲット!

1月下旬以来、実店舗でマスクが販売されているのは初めて見ました。

 

家に帰って、中身を確認しました。

まず、不織布(ふしょくふ)マスク50枚入り

 

生産国は「Made in China」中国製です。

 

中を開けてみると、中国語で「合格証」と記載された紙があります。中国での基準をクリアしたという事でしょうかね?

 

そして、確かに、中はマスクが50枚入っていました。

 

値段ですが、1箱2,999円(税別)で2箱購入なので、税込みで合計6,597円。

100枚買ったことになるので、マスク1枚あたり約66円です。

ネット通販では、1枚あたり40円程のマスクが「在庫あり」で販売され始めています。品質もあるため単純比較はできませんが、ネット通販の最安値と比べると、ちょっと高い買い物かもしれません。

 

我が家では、マスクのストックがほぼ無くなっていました。マスクをアルコール消毒して数回使ったりしていたわけですから、今回の店舗販売で偶然手に入れた100枚のマスクは非常にラッキーでした。

 

そういえば、職場の仲間の一人が、彼の居住区でも店頭販売があったと言っていました。

また、ドラッグストア以外でもマスクを取り扱う店舗があちこちに出てくるなど、マスク品薄状態が緩和されつつあるのかもしれません。

これが、マスクの需要に供給が追い付いてきた兆候であれば、高値のマスクを競って今すぐ買う必要も無いのですが。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です