夫婦の間でも、プライバシーは存在するでしょうか?

私は、たとえ夫婦でも、プライバシーは存在するし、お互いに侵害してはならないと思っています。

 

このプライバシーの侵害については、私は妻と意見が対立します。

妻の言い分は、「やましい事が無ければ、見せても問題ないでしょう。」なのです。

 

妻は、私のバッグの中を勝手に見ることがよくあります。また、私の携帯が鳴ったら、私より先に妻が見ようとします。

時折、私の携帯の中や、パソコンの中を見せろと、本気で怒りだすこともあります。

やましい事がある無いに関わらず、この手の要求をされると、決して気分が良いものではありません。

かつて、妻があまりにしつこく私の携帯の中を見せろと言うので、妻のも見せるという条件で、私お携帯を見せたことがあります。

妻は、私の携帯をひとしきり見た後、何も言わずに携帯を私に返しました。

私は「お前のも見せろよ。」と当然の要求をしたのですが、妻は「もういいじゃないの。」と訳の分からない言い訳をして、自分の携帯は見せずにさっさと寝てしまったことがあります。

それ以来、私は、妻の要求には決して応じません。

 

妻の理不尽な言動から明らかな事は、人は誰しもプライバシーは侵害されたくないという事です。

他人のプライバシーを知りたがる人は、自分のプライバシーにも開放的かというと、実は真逆で、他人のプライバシーを侵害する人ほど自分のプライバシーは固く守ろうとするのです。

 

人は誰でも、他人には立ち入って欲しくない、触れて欲しくない領域が存在します。そこに無神経にも立ち入ろうとする者を不快に感じるものです。

また、その感情は他人には決して理解できないものでしょう。

 

浮気が決定的などの事情があれば別でしょうが、夫婦間にもプライバシーは存在します。

所詮、夫婦といえども別人格。

お互い節度のある接し方が不可欠だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です