2週連続して日曜日が休日出勤となり、子供と遊んであげられませんでした。

今週末はお休みですが、お出かけしようにも、外はあいにくの極寒。

娘にどこに行きたいかと聞くと、モールに行きたいと言うので、早速連れて行ってあげました。

 

モールに着くなり、娘が行きたがった場所は、有料で子供が遊べるスペース。新型コロナ感染予防対策で、入場には人数制限がある為、そこで娘を遊ばせてあげることにしました。

娘のお気に入りは砂場。時間制限いっぱい、ほとんど砂場で遊んでいました。

 

私の砂場のイメージといったら、こんな砂場。

 

子供が砂だらけ泥だらけになって遊ぶ場所。楽しくなると、裸足になったりして、砂や泥が付いて汚いなど、大人の常識はさておき、子供の治外法権的な場所ですね。

 

しかし、室内の砂場の砂は天然の砂ではなく、「抗菌砂」なのです!

「抗菌砂」とは、主として天然の砂を加熱処理し、抗菌効果のある砂を混ぜ合わせたものです。色は白で、感触はサラサラ

ですから、砂が付着しても、簡単に落とせます。

それに、そのモールの砂場の出口にはブラシが置いてあって、子供たちが自分で体に付いた砂を落とせるようになっています。

最近の寒波の影響で、外で子供を遊ばせることはできません。人数制限などの感染予防対策が整っていれば、モールなどでも室内の遊び場はありがたいですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です