大坂なおみ選手、やりましたぁ!

2018年以来、全米オープン2度目の優勝です!

朝早くから起きて応援しましたが、第1セットを一方的に先取されただけに、最後までハラハラしましたよ!

全米オープンテニスの女子決勝では、1995年以来、第1セットを失った選手は優勝できないというジンクスがありました。そのジンクスを25年ぶりに破っての優勝でした!

 

ところで、テニスファンなら、大坂なおみ選手が、ヨネックスの白い新しいラケットでプレーしていた事に気が付いたと思います。

 

これが、大坂選手がデザインをプロデュースしたという噂の新ラケット「EZONE NAOMI OSAKA LIMITED」シリーズのEZONE 98 NO LIMITEDなのです。

 

「EZONE NAOMI OSAKA LIMITED」シリーズは、をベースにして、文字などがゴールド使用。

 

シリーズは以下の3本となっています。

(1)「EZONE 98 NO LIMITED」
*大坂なおみ使用モデル
フェイス面積98平方インチ
重量平均305g
長さ27インチ

(2)「EZONE 100 NO LIMITED」
フェイス面積100平方インチ
重量平均300g
長さ27インチ

(3)「EZONE 100L NO LIMITED」
フェイス面積100平方インチ
重量平均285g
長さ27インチ

 

メーカー希望価格は37,400円(税込)となっていますが、実際にはオープン価格で、市場での店頭価格は税込みで30,000円前後が予想されています。

降り抜き性能、フレームのしなり、振動・衝撃吸収性を改良し、打球のスピードの向上と柔らかい打球感を両立させた次世代のラケットに仕上がったようです!

私は、ウィルソンのラケットを使っているのですが、こうこう話題のラケットは試打してみたいんですよね~!

 

「EZONE NAOMI OSAKA LIMITED」シリーズの3本は、9月下旬数量限定発売が決定しています。

現在、既に予約受付中です!

この秋からは、白いヨネックスラケットでプレーする女性が増えますね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です