私の趣味はテニス。「I love tennis」です!

テニスは単なるスポーツにとどまらず、個人的には、ストレス発散の場であり、健康維持の方法でもあります。

最初にテニスを始めたのが15歳の時。大学に入ってから、テニスはやったりやらなかったりでしたが、ここ10年くらいは定期的に仲間と練習しています。

2年程前までは、週に3~4回は練習していました。しかし、2017年に、病気で手術して入院という事が起こり、それ以来、最近は週1回、多くて週2回になってしまいました。

愛用のラケットは『Wilson BLADE98S』というモデル。

歴代ウィルソンのラケットを愛用していますが、現在の『Wilson BLADE98S』は2014年か2015年に購入したモデルで、本来のラケットの寿命は過ぎています。新品の時の反発力などは、かなり低下しているはずです。

もう買い替えの時期はとっくに過ぎているのですが、欲しいと思うラケットが他に無く、練習頻度も週1~2回程度なので、そのまま使い続けているわけです。

テニスをする人にとって、愛用のラケットは利き腕の延長のようなもの。ラケット選びは恋人選びと似ています。プレーヤーとラケットの間には、お互いがしっくりくる相思相愛の感覚が必要です。

ラケットでボールを試打してみて、違和感なく自分のイメージするボールが打てれば、そのラケットが自分にとっての最適なラケットとなります。

ラケットとプレーヤーの関係は、永遠の恋人同士。婚姻関係ではありません。経年劣化すれば買い替える必要があります。同じラケットと金婚式を迎えるわけにはいきませんからね。(笑)

来年早々にでも、新しいラケットに買い替えてみようかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です